大分県ロゴ facebook 24hours Travel Support Call Center

大分ラグビー情報

日本語English facebook 24hours Travel Support Call Center

大分開催 試合日程

チケット

チケット購入は、ラグビーワールドカップ 2019™日本大会
公式チケットサイト
から、ID登録が必要となります。
 

2019年チケット販売スケジュール

・第三次一般販売(先着) 5月18日(土)18時00分 ~ 7月下旬(日付未定) <日本時間> ・公式リセールサービス 5月31日(金)18時00分 ~ <日本時間> ・第四次一般販売(先着) 8月10日(土)18時00分 ~ <日本時間>

※チケットの発送は7月以降順次予定 詳細はこちら

相談窓口

大分県では、ラグビーワールドカップ2019のチケット購入について、相談や支援を行うため、県庁や各振興局地域振興部に相談窓口を設置しています。

開設時間

開庁日の9~17時

相談窓口

・大分県ラグビーワールドカップ2019推進課(県庁内)
  097-506-2181097-506-2183
・東部振興局 地域振興部(国東市)
 0978-72-0857
・中部振興局 地域振興部(大分市)
 097-506-5727
・南部振興局 地域振興部(佐伯市)
 0972-22-9073
・豊肥振興局 地域振興部(竹田市)
 0974-63-1291
・西部振興局 地域振興部(日田市)
 0973-23-5739
・北部振興局 地域振興部(宇佐市)
 0978-32-1373

※来所および電話にて、ご相談等受け付けております。

試合日程・料金表

日程 キックオフ 試合 カテゴリーA カテゴリーB カテゴリーC こども カテゴリーD こども
10 2日(水) 19:15 プール戦B: ニュージーランド v カナダ ¥30,000 ¥22,000 ¥14,000 ¥5,000 ¥7,000 ¥2,500
5日(土) 14:15 プール戦D: オーストラリア v ウルグアイ ¥20,000 ¥15,000 ¥10,000 ¥5,000 ¥5,000 ¥2,500
9日(水) 18:45 プール戦D: ウェールズ v フィジー ¥15,000 ¥10,000 ¥6,000 ¥2,000 ¥3,000 ¥1,000
19日(土) 16:15 準々決勝1: プールC1位 v プールD2位 ¥40,000 ¥30,000 ¥20,000 - ¥10,000 -
20日(日) 16:15 準々決勝3: プールD1位 v プールC2位 ¥40,000 ¥30,000 ¥20,000 - ¥10,000 -

※横スクロールで料金表がご確認いただけます。

日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site

購入方法

来県チーム

  • ニュージーランド 選手

    ニュージーランド

    ニュージーランド

    世界のラグビー界の中で最高にして最強を誇る「オールブラックス」。当時、取材したレポーターが彼らを「ALL BACKS(オールバックス)」と呼ぶ原稿を書いた。ところが翌日の新聞にはミスプリントで「ALL BLACKS(オールブラックス)」と出てしまい、これが一躍有名になった。

  • オーストラリア 選手

    オーストラリア

    オーストラリア

    オーストラリア全土ですばしっこく走り回る小型カンガルー、ワラビーになぞらえて愛称は「ワラビーズ」。ボールとヒトがよく動くラグビースタイルを長い歴史の中で実践してきた。

  • ウルグアイ 選手

    ウルグアイ

    ウルグアイ

    白と水色を基調としたジャージー。ウルグアイ代表は愛称「ロス・テロス」として親しまれる。2007年大会、2011年大会出場後、再び2015年大会に出場して、国内の熱も再び上昇中。

  • ウェールズ 選手

    ウェールズ

    ウェールズ

    真紅のジャージーから「レッドドラゴン」の愛称で親しまれ、武骨なFWとランニングスタイルが伝統。本拠地でのテストマッチ時にはナショナルアンセム、「ランド・オブ・マイ・ファーザーズ」を観客が大声を張り上げ歌う。

  • フィジー 選手

    フィジー

    フィジー

    「フライング・フィジアンズ」の愛称を持つフィジー代表。ランニングスタイルを前面に押し出す戦い方はセブンズ同様。世界のどこに行っても応援されるチームで、エキサイティングな試合展開でファンを喜ばせる。

  • カナダ 選手

    カナダ

    カナダ

    ケニア、ドイツ、香港との敗者復活予選では、全勝で負けられない戦いを切り抜いたカナダ代表。9大会連続出場で、RWCの経験は豊富、「メープルリーフス」の愛称で親しまれる。挑戦者として世界を驚かせたい。

ラグビーワールドカップ2019™ファンゾーン

観戦チケットを持っていない方もラグビー観戦をしながら食事ができ、国や言語を超えて日本や大分の歴史・文化に
触れながら様々なイベントで楽しめる空間として、大分いこいの道広場に公式ファンゾーンを開設します。
詳しいスケジュールやイベント内容は決まり次第掲載していきます。

ファンゾーン

(写真)2015年イングランド大会のファンゾーンの様子

コンテンツ・パブリックビューイング
・ステージイベント
・飲食スペース
・日本文化や大分の歴史・文化の紹介
・コマーシャルパートナーによるプロモーション活動
・ラグビー普及啓発 など

スケジュール(予定)

  • ・09⽉20⽇(⾦) 13:00 〜 22:00
  • ・09⽉28日(土) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉01⽇(⽕) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉02⽇(⽔) 11:00 〜 24:00 大分開催日
  • ・10⽉04⽇(⾦) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉05⽇(土) 09:30 〜 22:00 大分開催日
  • ・10⽉08⽇(⽕) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉09⽇(⽔) 11:00 〜 24:00 大分開催日
  • ・10⽉13⽇(日) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉18⽇(⾦) 11:00 〜 22:00
  • ・10⽉19⽇(土) 11:00 〜 22:00 大分開催日
  • ・10⽉20⽇(日) 11:00 〜 22:00 大分開催日
  • ・10⽉26⽇(土) 11:00 〜 20:30
  • ・10⽉27⽇(日) 11:00 〜 20:30
  • ・11⽉02⽇(土) 11:00 〜 20:30

ファンゾーンの開設場所大分駅南口を出てすぐ目の前です。
シャトルバス乗り場と隣接しています。

ファンゾーン

(写真)2015年イングランド大会のファンゾーンの様子

ラグビーワールドカップ 2019™
開催都市特別サポーター

  • 嘉風関

    大分県佐伯市出身

    委嘱日:H29.11.28
  • DRUM TAO

    大分県竹田市を拠点として活動中

    委嘱日:H29.12.27
  • 内川聖一

    大分県大分市出身

    委嘱日:H30.1.10

公認チームキャンプ地

ラグビーワールドカップ2019TMの大会期間中に
出場チームが滞在する「公認チームキャンプ地」が内定しました。

ラグビーワールドカップ2019TMの開催期間中、大分県では6チームがキャンプを実施します。
 公開練習や地域交流イベントで、憧れのあのチームやあの選手に会えるかも!?
 ※公開練習や地域交流イベントは、チームによって実施しないこともあります。

大分市

  • ウルグアイ

  • フィジー

大分市についてはこちら

別府市

  • オーストラリア

  • ウェールズ

  • ニュージーランド

別府市についてはこちら

大分県・別府市

  • カナダ

大分県についてはこちら

試合会場

 

大分スポーツ公園総合競技場

〒870-0126 大分県大分市横尾1351

試合会場へのアクセスについてはこちら

座席表

大分スポーツ公園についてはこちら

会場名大分スポーツ公園総合競技場

収容人数40,000人

延床面積92,882m²

竣工2001年3月15日

特徴2002年サッカーワールドカップの開催実績があり、西日本最大規模の会場。世界最大級の可動屋根は、高い透過性をもち、雨天の閉鎖時でも、フィールドに自然光がふりそそぐ設計になっている。

pagetop めじろん