大分県ロゴ

大分ラグビー情報 
Oita Rugby Information

大分開催 試合日程Match Schedule at Oita Stadium

  • 10/2Wednesday

    kick-off 19:15

    プールBPool B

    ニュージーランドニュージーランド v 敗者復活予選
    優勝チーム

    New Zealand v Repechage winner

  • 10/5Saturday

    kick-off 14:15

    プールDPool D

    オーストラリアオーストラリア v ウルグアイウルグアイ

    Australia v Uruguay

  • 10/9Wednesday

    kick-off 18:45

    プールDPool D

    ウェールズウェールズ v フィジーフィジー

    Wales v Fiji

  • 10/19Saturday

    kick-off 16:15

    準々決勝 1Quarter-final 1

    プール C 1 位 v プール D2 位

    Winner Pool C v Runner up Pool D

  • 10/20Sunday

    kick-off 16:15

    準々決勝 3Quarter-final 3

    プール D 1 位 v プール C2 位

    Winner Pool D v Runner up Pool C

チケット情報Ticket Information

チケット購入は、ラグビーワールドカップ 2019™日本大会
公式チケットサイト
から、ID登録が必要となります。
 

一般抽選販売

2018年9月19日(水) 10:00 ~
2018年11月12日(月) 23:59

 抽選結果発表

2018年11月26日(月)

ID registration is necessary for the ticket purchase from
Rugby World Cup 2019 Official Ticketing Website rugby World Cup formula ticket site.

First General Ticket Sales(Ballot)

From 10:00* on Wednesday, 19 September 2018
to 23:59* on Monday, 12 November 2018
*Japan Standard Time

Ballot result notification

Monday, 26 November 2018

日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site

試合日程・料金表 Match Planning & Ticket Pricing

来県チーム情報Team Information

  • ニュージーランド 選手

    ニュージーランド

    ニュージーランドNew Zealand

    世界のラグビー界の中で最高にして最強を誇る「オールブラックス」。当時、取材したレポーターが彼らを「ALL BACKS(オールバックス)」と呼ぶ原稿を書いた。ところが翌日の新聞にはミスプリントで「ALL BLACKS(オールブラックス)」と出てしまい、これが一躍有名になった。

    The All Blacks, crowned the strongest team to exist in the world of rugby. A reporter once intended to refer to them as the “All Backs”, but misprinted it as “All Blacks”, resulting in a title that has stuck with them ever since.

  • オーストラリア 選手

    オーストラリア

    オーストラリアAustralia

    オーストラリア全土ですばしっこく走り回る小型カンガルー、ワラビーになぞらえて愛称は「ワラビーズ」。ボールとヒトがよく動くラグビースタイルを長い歴史の中で実践してきた。

    The Wallabies, named after the small kangaroos that hop around across Australia, have demonstrated a style of rugby which involves the intricate moving of the ball and its players throughout their long history of rugby.

  • ウルグアイ 選手

    ウルグアイ

    ウルグアイUruguay

    白と水色を基調としたジャージー。ウルグアイ代表は愛称「ロス・テロス」として親しまれる。2007年大会、2011年大会出場後、再び2015年大会に出場して、国内の熱も再び上昇中。

    The Uruguay team, known for their white and pale blue jerseys, also known as the Los Teros. After competing in the 2007, 2011 and 2015 competitions, Uruguay’ s passion and momentum towards rugby is once again growing.

  • ウェールズ 選手

    ウェールズ

    ウェールズWales

    真紅のジャージーから「レッドドラゴン」の愛称で親しまれ、武骨なFWとランニングスタイルが伝統。本拠地でのテストマッチ時にはナショナルアンセム、「ランド・オブ・マイ・ファーザーズ」を観客が大声を張り上げ歌う。

    The Red Dragons, named after their crimson jerseys, have made tradition of their tackling forwards and running style. At home test matches, the spectators are known to break into song of the National Anthem, “Land of My Fathers”.

  • フィジー 選手

    フィジー

    フィジーFiji

    「フライング・フィジアンズ」の愛称を持つフィジー代表。ランニングスタイルを前面に押し出す戦い方はセブンズ同様。世界のどこに行っても応援されるチームで、エキサイティングな試合展開でファンを喜ばせる。

    The Flying Fijians, representing the Fijian islands, showcase their unique running style when it comes to competing on the pitch, similar to that of a Sevens tournament. They receive support wherever they are in the world, as they always promise an exciting match.

  • Coming Soon

    Coming Soonダミー

    敗者復活予選優勝チームRepechage winner

    2018年11月に決定!

    Decided and revealed in November 2018

ラグビーワールドカップ 2019™
開催都市特別サポーターSpecial Supporters

  • 嘉風関 (Yoshikaze)

    大分県佐伯市出身

    Professional sumo wrestler from Oita Prefecture

  • DRUM TAO

    大分県竹田市を拠点として活動中

    Japanese Drum Art

  • 内川聖一 (Seiichi Uchikawa)

    大分県大分市出身

    Professional baseball player from Oita Prefecture

試合会場MatchVenue

大分スポーツ公園総合競技場

〒870-0126 大分県大分市横尾1351

1351 Yokoo, Oita Prefecture, 870-0126

Access

See other access methods(pdf)

大会中の試合会場へのアクセスについては後日お知らせします。
Access to the match venue for during the tournament will be released at a later date.

会場名大分スポーツ公園総合競技場
Venue
Oita Stadium

収容人数40,000人
Capacity
40,000 people

延床面積92,882m²
Total floor area
92,882m²

竣工2001年3月15日
Completion date
15th March, 2001

特徴2002年サッカーワールドカップの開催実績があり、西日本最大規模の会場。世界最大級の可動屋根は、高い透過性をもち、雨天の閉鎖時でも、フィールドに自然光がふりそそぐ設計になっている。
Features
Used as a venue for the 2002 Soccer World Cup, this is the largest stadium in Western Japan.
It has the world’s largest retractable roof, with its high transparency ensuring natural light onto the field even when closed due to rain.

pagetop めじろん