大分県ロゴ

大分ラグビー情報

日本語 English

大分開催 試合日程

チケット情報

チケット購入は、ラグビーワールドカップ 2019™日本大会
公式チケットサイト
から、ID登録が必要となります。
 

2019年チケット販売スケジュール

・落選者向け特別販売(先着) 1月15日(火)20時19分 ~ 1月17日(木)23時59分 <日本時間> ・第二次一般販売(先着) 1月19日(土)10時00分 ~ 3月31日(日)23時59分 <日本時間> ・第三次一般販売(先着) 5月~

日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site日本大会公式チケットサイトはこちら Japanese rugby World Cup formula ticket site

試合日程・料金表

来県チーム情報

  • ニュージーランド 選手

    ニュージーランド

    ニュージーランド

    世界のラグビー界の中で最高にして最強を誇る「オールブラックス」。当時、取材したレポーターが彼らを「ALL BACKS(オールバックス)」と呼ぶ原稿を書いた。ところが翌日の新聞にはミスプリントで「ALL BLACKS(オールブラックス)」と出てしまい、これが一躍有名になった。

  • オーストラリア 選手

    オーストラリア

    オーストラリア

    オーストラリア全土ですばしっこく走り回る小型カンガルー、ワラビーになぞらえて愛称は「ワラビーズ」。ボールとヒトがよく動くラグビースタイルを長い歴史の中で実践してきた。

  • ウルグアイ 選手

    ウルグアイ

    ウルグアイ

    白と水色を基調としたジャージー。ウルグアイ代表は愛称「ロス・テロス」として親しまれる。2007年大会、2011年大会出場後、再び2015年大会に出場して、国内の熱も再び上昇中。

  • ウェールズ 選手

    ウェールズ

    ウェールズ

    真紅のジャージーから「レッドドラゴン」の愛称で親しまれ、武骨なFWとランニングスタイルが伝統。本拠地でのテストマッチ時にはナショナルアンセム、「ランド・オブ・マイ・ファーザーズ」を観客が大声を張り上げ歌う。

  • フィジー 選手

    フィジー

    フィジー

    「フライング・フィジアンズ」の愛称を持つフィジー代表。ランニングスタイルを前面に押し出す戦い方はセブンズ同様。世界のどこに行っても応援されるチームで、エキサイティングな試合展開でファンを喜ばせる。

  • カナダ 選手

    カナダ

    カナダ

ラグビーワールドカップ 2019™
開催都市特別サポーター

  • 嘉風関

    大分県佐伯市出身

    (委嘱日:H29.11.28)

  • DRUM TAO

    大分県竹田市を拠点として活動中

    (委嘱日:H29.12.27)

  • 内川聖一

    大分県大分市出身

    (委嘱日:H30.1.10)

公認チームキャンプ地情報

ラグビーワールドカップ2019TMの大会期間中に
出場チームが滞在する「公認チームキャンプ地」が内定しました。

大分市

  • ウルグアイ

  • フィジー

大分市についてはこちら

別府市

  • オーストラリア

  • ウェールズ

  • ニュージーランド

別府市についてはこちら

大分県・別府市

  • カナダ

大分県についてはこちら

試合会場

大分スポーツ公園総合競技場

〒870-0126 大分県大分市横尾1351

Access

大会中の試合会場へのアクセスについては後日お知らせします。

会場名大分スポーツ公園総合競技場

収容人数40,000人

延床面積92,882m²

竣工2001年3月15日

特徴2002年サッカーワールドカップの開催実績があり、西日本最大規模の会場。世界最大級の可動屋根は、高い透過性をもち、雨天の閉鎖時でも、フィールドに自然光がふりそそぐ設計になっている。

pagetop めじろん