大分県ロゴ facebook 24hours Travel Support Call Center

大分ラグビー情報

日本語 English facebook 24hours Travel Support Call Center

Countdown to RWC2019 開催まであと

一生に一度が大分に!

開催期間2019.9.20-11.2 大分スポーツ公園総合競技場

TM © Rugby World Cup Limited 2015

大分の概要

おんせん県おおいた

日本一のおんせん県おおいた温泉♨ 味力も満載

日本一のおんせん県

大分県は温泉の源泉数、湧出量ともに日本一で、豊富な泉質に恵まれており、別府温泉や由布院温泉など国内外から多くの観光客が訪れる、日本一のおんせん県です。
入浴だけでなく、様々な色や形で湧き出る“地獄”といわれる温泉をめぐる「地獄めぐり」、温泉の蒸気を利用し、野菜や肉などを調理した「地獄蒸し料理」など、いろいろな形で温泉をお楽しみいただけます。

豊かな天然自然と味力

豊かな天然自然に恵まれているのも、大分県の特徴です。例えば、阿蘇くじゅう国立公園にある、久住高原やタデ原湿原等の美しい山並みは多くの観光客の心を惹きつけています。
その天然自然で育まれる、海の幸、山の幸の“味力”も満載です。全国的に高い評価を受けている「おおいた和牛」や生産量日本一を誇る「乾しいたけ」や「かぼす」、そのかぼすを餌に使った「かぼすブリ」「かぼすヒラメ」など豊かな食材を使った美味しい料理も自慢です。

魅力ある歴史・文化

魅力ある歴史文化資源にも富んでいます。約1,300年前に神仏習合の原点となる山岳宗教「六郷満山」文化が花開いた宇佐・国東半島の神社仏閣は観る人を魅了しており、そのうち、宇佐神宮、富貴寺は国宝に指定されています。また、同じく国宝の臼杵石仏(磨崖仏)や、九州の小京都と呼ばれる天領日田の豆田町、杵築の城下町なども人気スポットです。

大分へのアクセス

大分県は九州東部に位置し、北側は周防灘に、東側は伊予灘、豊後水道に面しています。
飛行機では、東京(羽田)からは1時間25分、大阪(伊丹)からは55分、ソウル(仁川)からは1時間40分で到着します。 福岡からはJRで約2時間で到着します。フェリーやバスなどでもアクセスが可能です。

観光・宿泊

pagetop めじろん